足半ふっくら布ぞうり

布ぞうりは履き心地のよさやお手入れの簡単さなどの機能性に加え、健康への効果も注目されています。健康につながる様々な効果が期待できる布ぞうりを生活に取り入れてみませんか?

布ぞうりは健康にいい!

2足の布ぞうり

布ぞうりは履き心地のよさやお手入れの簡単さなどの機能性だけでなく、健康につながる様々な効果が期待できる室内履きです。

浮き指・外反母趾を予防

室内でスリッパを履いている方はたくさんいらっしゃいますが、実はスリッパは、脱げないように無意識に上向きに指を反らして歩いてしまい、「浮き指」を引き起こす可能性があります。布ぞうりなら鼻緒の部分を足指で掴むため、しっかりと足指を鍛えることができ、浮き指を予防することができます。

また、自分の足にぴったりの靴を見つけるのは難しいものです。窮屈な靴は足の親指が小指側に変形する「外反母趾」の原因となります。布ぞうりなら足を締め付けないため、外反母趾を進行させる心配もありません。

姿勢がよくなる

布ぞうりは足指を使って履くため、足の筋肉をしっかり使って歩く習慣が身につきます。すると、身体の重心が安定し、姿勢がよくなります。その結果、身体の歪みを原因とする肩こりや腰痛の予防効果が期待できます。

血行がよくなる

血行不良は肩こりや腰痛など身体の不調だけでなく、不安感や憂鬱感など精神面での不安定さも引き起こします。

鼻緒を掴む親指と人差し指の間には多くの反射区(身体にある器官や内臓につながっていると言われている末端神経が集まったところ)があるため、血行がよくなり、血行不良による心身の症状を和らげてくれます。

水虫を防ぐ

スリッパを長時間履いていると、汗により足が蒸れてきます。また、スリッパは日常的に洗うことが難しいため、菌が繁殖しやすくなり、それが水虫の原因となる場合があります。

布ぞうりなら、通気性がよいため、蒸れることがありません。また、日常的に洗濯が可能なため、清潔に使用でき、水虫を予防することができるのです。

部屋履きをスリッパから布ぞうりに変えるだけで、これだけの効果が期待できます。

また、ふっくら布ぞうりは、他の布ぞうりと比べて土台の厚みがあり、床の冷たさを遮断します。そして、たくさんの布を使って編んでいるため、ふっくらとした履き心地が特徴です。

ふっくら布ぞうりは、ネットショップ「ふっくら布ぞうりshop」でお求めいただけます。

さらに積極的に足を整えたいなら、足半ふっくら布ぞうりがおすすめ!

たくさんの子供用布ぞうり

この小さくてかわいい布ぞうりは、足半屋さんとふっくら布ぞうりの会が共同開発した、足半(あしなか)ふっくら布ぞうりです。足を強化し、身体を整えるために履く、布ぞうりです。

足の絵

人が歩くとき、足には上から体重以上の重さがかかり、下からは床からの圧力もかかります。上からの重みと、下からの床反力を支えているのが “アーチ構造”(土踏まず)です。

足半は「足底アーチ構造」の前2点をサポートし、傾斜がかかることで踵にキチンと自重がかかるようにするものです。ですので、足半を履くだけで足が強化されるのです。

足半ふっくら布ぞうりについて詳しくは こちらのページをご覧ください。

足半ふっくら布ぞうりは、amazonの足半屋さんのお店で販売しています。