今日6/23は、仙台の アンダンチ 医食住と学びの多世代交流複合施設で布ぞうり講習会を開催し、10名の方に参加していただきました。

今回ご近所にまわした回覧板を見て参加してくださった方の中には、震災で被災されて自宅が流され、この地域に新しいお家を再建された方もいらっしゃいました。
ふっくら布ぞうりの活動がもともとは被災した方たちのためのコミュニティ作りや、心の復興を目指したものだったんですよとお話ししたところ「その頃布ぞうりに出会いたかったです。当時はふさぎこんでばかりで、こうやって熱中できるものがあったらよかった…」とおっしゃっていました。
当時、布ぞうり作りは心のケアにもとても役立つ活動だったんです。

今日は、何度目かの参加になる方も多く、みなさん次回を楽しみにしてくださっているのも嬉しいです。^^
次回アンダンチ での講習会は9月上旬を予定しています。
*この講習会は、復興庁の「心の復興」事業の助成で実施しています。

 

 

 

 

Follow me!