ふっくら布ぞうりは、南三陸・陸前高田・石巻・東松島で作られている、ふっくらとした履き心地の美しい布ぞうりです。

足半ふっくら布ぞうり

この小さくてかわいい布ぞうりは、足半屋さんとふっくら布ぞうりの会が共同開発した、足半(あしなか)ふっくら布ぞうりです。足を強化し、身体を整えるために履く、布ぞうりです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

足半ふっくら布ぞうりは、amazonの足半屋さんのお店で販売中です。

【足半屋】足半ふっくら布ぞうり・女性用(鼻緒の柄はおまかせ)

【足半屋】足半ふっくら布ぞうり・男性用(鼻緒の柄はおまかせ)


ashinaka_illust人が歩くとき、足には上から体重以上の重さがかかり、
下からは床からの圧力もかかります。
上からの重みと、下からの床反力を支えているのが “アーチ構造”(土踏まず)です。
足半は「足底アーチ構造」の前2点をサポートし、
傾斜がかかることで踵にキチンと自重がかかるようにするものです。
ですので、足半を履くだけで足が強化されるのです。

足半(あしなか)はこのような方にオススメです。
○足をしっかりさせたい
○軸感を鍛えたい(武道・スポーツ・ダンスなど)
○バランス感覚を鍛えたい
○腰痛・肩こりなどをよくしたい(すぐに戻ってしまう方)
○楽な歩き方・楽な走り方に改善したい
○なかなか痩せにくい
○最近、よくつまずいてしまう
○むくみ・冷えがひどい
○足にトラブルがある(外反母趾・タコ・O脚・膝が痛い・股関節が痛い)
○自分の身体と積極的に向き合いたい

※使用者の感想からのオススメで、効果・効能を保証するものではありません。

 

足半の履き方

ashinaka_hakikata

この足半は「足を戻す・作る・鍛える」ことを目的に履くものです。足半を履いて、室内で「立つ・歩く」が基本です。
まずは5~10分、足半を履いて歩いてみてください。
慣れるまでは少し痛みを感じます。いつも部屋の中で靴下をはいて足を守っている方は、足裏の感覚が敏感になっていたり、足裏の筋肉が硬くなっているので、とくに痛く感じるかもしれません。
その場合、最初は3分くらいでも十分です。

しばらく履いた後、一度足半を脱いでみましょう。フローリングなど硬い床の上に立ってみてください。まるでふわふわの絨毯の上を歩いているような、足が地面に沈むような、独特の感覚を味わえると思います。ぜひ、この「足がリセットされた感覚」を味わってください。

最初の一週間は、痛くて30分も履き続けられないと思います。5~10分の使用でも効果は出るので、無理をしないで履いてみてください。日に日に長く履けるようになってきます。

最初は素足より、五本指ソックスや足袋ソックスを履いてお試しください。

足半ふっくら布ぞうりのお手入れについて

・見た目は小さめでも、履いていると少し広がってきます。鼻緒は少しきつめにつけていますので、鼻緒を引っぱり、伸ばして履いてください。数日で足にフィットしてきます。
・たくさん履いて緩んできた場合は、鼻緒立ての裏の結び目をご自分の足に合わせて調整して、結び直してください。
・汚れたらネットに入れて、洗濯機で洗ってください。
・慣れないうちは滑りやすいので、気をつけてください。
足半について、さらに詳しく知りたい方は、足半屋さんのホームページをご覧ください。

 

足半ふっくら布ぞうりは、amazonの足半屋さんのお店で販売中です。

【足半屋】足半ふっくら布ぞうり・女性用(鼻緒の柄はおまかせ)

【足半屋】足半ふっくら布ぞうり・男性用(鼻緒の柄はおまかせ)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ふっくら布ぞうりに関するお問い合わせ info@fukkura.jp 11:00〜18:00 (土・日・祝日除く)

  • facebook
  • twitter

ふっくら布ぞうりのお店

ふっくら布ぞうりの会の商品は、以下の3つのネットショップで販売しています。

 

shop_logo_220

ハイレベルの布ぞうり職人が製作したふっくら布ぞうりを販売しております。世界にひとつしかない「一点もの」の布ぞうりもご用意しています。


one_photo

 

semi_2

 

熟練の技術を持つハイレベルの布ぞうり職人が製作する「セミオーダー布ぞうり」のお店。お好みの鼻緒と土台をお選びいただき、ご希望のサイズでお作りします。


semiorder

 

 

【足半屋】
足半屋とふっくら布ぞうりの会が共同開発した「足半ふっくら布ぞうり」amazonで販売しています。



 
 

Instagram

Copyright© ふっくら布ぞうり All rights reserved.