ふっくら布ぞうりは、南三陸・陸前高田・石巻・東松島で作られている、ふっくらとした履き心地の美しい布ぞうりです。

チャリティ布ぞうり for 西日本豪雨災害支援(2019年2月〜8月)

チャリティ布ぞうり for 西日本豪雨災害支援

 

このチャリティ布ぞうりは2019年2月〜8月、ふっくら布ぞうりshopにて販売しました。 期間中、みなさまに142足のチャリティ布ぞうりをお買い上げいただきました。一足につき350円、合わせて49,700円の寄付金を集めることができました。 ここに300円をプラスして、合計50,000円を「災害支援ネットワークおかやま」に寄付させていただきました。
チャリティ布ぞうりをお買い上げいただき、ご協力くださったみなさま、どうもありがとうございました。

 

 

東北の被災地の手仕事で、西日本豪雨の被災地を支援!
使い道のない新品Tシャツを生かして作ったチャリティ布ぞうりを販売!

ここ数年、各地で甚大な災害が起きています。2018年の西日本豪雨から1年以上経ちますが、まだ厳しい生活を余儀なくされている方がいらっしゃいます。そして被災地の復興のために活動を続けているNPOや、ボランティアのみなさんがいらっしゃいます。

東日本大震災当時、私たちは全国からのご支援で布ぞうり作りの技術を得ることができました。そして、復興支援イベントなどで多くの方に販売をお手伝いいただき、編み手の制作技術もアップし、今では通信販売などを通して全国のお客様にふっくら布ぞうりをお買い上げいただけるようになりました。

わたしたちに西日本豪雨の被災地でがんばっている方たちを応援することはできないかと考え、「チャリティ布ぞうり」を販売させていただくことにしました。一足につき350円が「災害支援ネットワークおかやま」への支援となります。

全国から「使い道のない新品Tシャツ」を募集。イベントのTシャツや、バンドのツアーTシャツなど、販売期間や使用期間が終了して使い道がなくなってしまい、廃棄するしかない新品のTシャツをご提供いただき、チャリティ布ぞうりの材料に使わせていただきました。集まったTシャツを東北の編み手のもとへ送り、布ぞうりに編み込ました。白いTシャツは、ピンクや水色、薄紫などの布としましまにするなどして、可愛く仕上げました。

編み手1人ひとりが震災から今まで支えられてきたことに感謝をしながら、西日本豪雨で被災された方が少しでも早くもとの生活に戻れるように願いを込めて作った特別な布ぞうりです。

Tシャツを使って節約できた材料費、一般社団法人あゆみからの寄付、そして、お買い上げいただくお客様からのご支援(通常のふっくら布ぞうりより販売価格が100円高くなっていました)を集めて、一足につき350円を寄付させていただくことにしました。

西日本豪雨の被災地支援になると同時に
衣類廃棄になる新品のTシャツをアップサイクルでき
東北の被災地の編み手と気持ちがつながる「チャリティ布ぞうり」です。

ふっくら布ぞうりに関するお問い合わせ info@fukkura.jp 11:00〜18:00 (土・日・祝日除く)

ふっくら布ぞうり ECサイト

ふっくら布ぞうりショップ

ふっくら布ぞうりショップ

 

腕利きの布ぞうり職人が、ひとつひとつ丁寧に美しく仕上げたふっくら布ぞうり。たくさんの布ぞうりの中からお気に入りの一足をお選びください。

 


ふっくら布ぞうりshopセミオーダー専門店

 

お好みのデザインの布ぞうりを18cm〜28cmまでご希望のサイズに仕上げます。

 

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人あゆみ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.